日本女子ゴルフツアーの開幕戦、第30回ダイキンオーキッドレディス(主催・ダイキン工業、琉球放送)の大会事務局は7日、最終決定した出場選手108人を発表した。県勢では、すでに出場が発表されている宮里藍のほか、米ツアーを主戦場とする宮里美香、上原彩子らの参戦が決まった。また昨年の日本女子オープンを史上最年少で制し、プロに転向した18歳の畑岡奈紗も初出場する。■地元・沖縄出身は14選手出場 大会は3月2~5日、南城市の琉球GCで開催される。昨年に続き、4日間大会で2日目終了時の上位50位までが決勝ラウンドに進む。賞金総額1億2千万円、優勝賞金は2160万円。

 沖縄県勢はプロ9人、アマチュア5...    
<記事全文を読む>