鹿児島県警は3月5日の鹿児島マラソンで、コースを走りながらテロや不審者に目を光らせる「ランニングポリス」に、女性警察官を九州で初めて投入する。27日、鹿児島市のドルフィンポートで訓練があった。

 女性ランナー約3500人が出場を予定しており、目配りや声の掛けやすさを考慮した。当日はオレンジ色のベストを着け、2人一組で警戒にあたる。態勢は非公表。

...    
<記事全文を読む>