高橋はるみ知事は24日の記者会見で、名誉大会長を務める「北海道マラソン2017」(北海道陸上競技協会、北海道新聞社などでつくる組織委員会主催)の概要を発表した。フルマラソンの定員は過去最多規模となった前回と同じ1万7千人で、8月27日に開催する。

 大会は31回目。フルマラソンは制限時間5時間。ファンランは定員3千人、11・5キロで制限時間を1時間45分と設定し、計2万人規模の大会となる。8月27日午前9時に札幌市中央区の大通公園付近をスタートする。申し込みはインターネットの場合は4月2日午後6時から、郵送は4月3~17日必着で受け付ける。

 「はまなす車いすマラソン」の開催概要も発表した...    
<記事全文を読む>