第64回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会第4日は21日、霧島市から鹿屋市までの10区間109.1キロで行われ、鹿児島が5時間55分46秒で4日連続の日間優勝を果たした。

 姶良が2位、郷土入りの肝属、曽於が3、4位に入った。以下、川辺、出水、日置、指宿、川薩、大島、熊毛、伊佐の順だった。

...    
<記事全文を読む>