陸上の世界選手権(8月・ロンドン)代表選考会を兼ねた日本選手権20キロ競歩は19日、神戸市六甲アイランド甲南大周辺コースで行われ、男子はリオデジャネイロ五輪代表の高橋英輝(富士通、花巻北高-岩手大)が3連覇を果たした。

 女子は岡田久美子(ビックカメラ)が3年連続で優勝した。

...    
<記事全文を読む>