県内二十九市町が競う第十回美し国三重市町対抗駅伝が十九日、津市の県庁前-伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢で開かれる。開催に伴い、コースとなる道路は選手の通過時間に合わせて交通規制があり、周辺道路からの進入も一部規制される。

 スタート地点の津市の県庁前-松阪市宮町交差点の国道23号、42号は午前八時三十五分~十時十五分、選手の通過時、南に向かう車線が規制される。県庁周辺は午前八時三十五分~九時に通行止めとなる。国道23、42号は片側に複数車線があるため全面通行止めにはならないが、混雑が予想される。

 松阪市から伊勢市に向かう県道37号(鳥羽松阪線)は午前九時~十一時四十五分、片側一車線区...    
<記事全文を読む>