おかやまマラソン実行委員会は15日、昨年11月に開かれた第2回大会の成績上位者らの特典として、男女33人が来年2月下旬に開催予定の東京マラソンの出場権を得たと発表した。

 東京マラソンは、主催者が全国各地の大会との連携事業として成績上位者を招待しており、おかやまマラソンからは今回が初めて。

 男子は2時間55分以内、女子は3時間40分以内にゴールした選手のうち、岡山陸上競技協会登録者で、かつ東京マラソンへの参加意向を示した30人を成績順などで選出。さらに別枠として完走者の中から抽選で3人を選んだ。

 内訳は、男子が岡山、広島、福井県の23人、女子が岡山県の10人。30人は東京マラソンの「準エ...    
<記事全文を読む>