「第23回美作市F1ロードマラソン大会」が12日、美作市滝宮の岡山国際サーキットで開かれ、県内外から参加した1167人がF1グランプリの会場になったことがあるコースを駆け抜けた。

 F1(21・0975キロ)、スーパーフォーミュラ(10キロ)、F3(3・4キロ)、カート(1・7キロ)の4コースごとにそれぞれスタート。参加者は好タイムを出そうと序盤からピッチを上げたり、ゆっくりしたペースで完走を目指したりと、思い思いのレースを展開していた。

 ゲストランナーには地元の女子サッカーチーム「岡山湯郷

...    
<記事全文を読む>