第26回ぐんまマラソンジュニア・ロードレース大会(群馬県、群馬陸上競技協会、上毛新聞社など主催)は11日、前橋市の県立敷島公園補助陸上競技場付設コースで行われ、中学男子2・3年の部(5キロ)は伊井修司(前橋富士見)、高校男子の部(10キロ)は栗原啓吾(農大二)がそれぞれ初優勝した。

 中学女子2・3年の部(3キロ)は不破聖衣来(高崎大類)、高校女子の部(5キロ)では1年生の伊井笑歩(前橋育英)が初制覇。大会は小学4年から高校までの1069人が参加し、男女計12部門で頂点を争った。

...    
<記事全文を読む>