■4部門に875人参加 第57回唐津10マイルロードレース大会(唐津市・佐賀陸上競技協会主催)が12日、唐津市陸上競技場を発着点に開かれる。4部門に計875人が出場し、虹の松原を通る風光明媚(めいび)なコースで健脚を競う。

 メーンの一般10マイル(16・093キロ)には217人がエントリーしている。県内で合宿を行う大学チームが増えた影響もあり、前年を40人以上上回った。

 優勝争いは、2015年世界陸上北京大会1万メートルの代表で全日本実業団対抗駅伝優勝メンバーの鎧坂哲哉(旭化成)や、同駅伝4区区間6位の村澤明伸(日清食品グループ)ら実業団勢に、箱根駅伝3区区間3位の平和真(早稲田大)、...    
<記事全文を読む>