市民の基礎体力向上と長距離走の普及を図る「第四十二回安中市民マラソン大会」(市体育協会など主催)が市スポーツセンターを発着点とする小俣・後閑地区への周回コースであり、約三百六十人が出場し健脚を競った。

 (樋口聡) 開会式では、ともに陸上競技で関東大会に出場した市立第一中学校三年の森泉紀葉さん(走り幅跳び)と、新島学園中一年の石沢知世さん(一年女子百メートル)の二人に市ジュニアスポーツ賞が贈られた。

 大会は市立松井田東中二年の上原嘉斗さんの選手宣誓の後、ファミリーの部の一キロから一般男子の十キロまで十二クラスに分かれて行われた。

 ファミリーの部では、親子ら二人でゴールしなければならず、ゴ...    
<記事全文を読む>