第84回埼玉県駅伝は5日、さいたま新都心駅前(女子は鴻巣駅東口付近)から熊谷スポーツ文化公園補助陸上競技場にゴールするコース(男子6区間=42・195キロ、女子5区間=20・5キロ)で男女4部門に計111チームが参加して行われ、一般・高校女子の部で初の全国高校駅伝に出場した本庄東高が1時間12分14秒で初優勝を飾った。

 3位でスタートした4区石原、アンカー宮坂朋が共に区間賞の走りで順位を一つずつ上げた。

 一般男子の部は日本薬科大が2時間8分13秒で初の頂点に立った。高校男子の部は武蔵越生が5年ぶり2度目のタイトルを獲得。市町村男子の部はさいたま市陸協Aが3年連続3度目の栄冠を手にした。...    
<記事全文を読む>