プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは二十五、二十六日の両日、大津市のウカルちゃんアリーナ(県立体育館)でアルバルク東京と接戦を分け合い、一勝一敗だった。通算成績は十勝三十一敗で西地区最下位の六位。

 二十五日は83-84で惜敗。残り二十九秒で逆転したが、残り一秒で相手の3点シュートが決まり、目前で白星を逃した。ジュリアン・マブンガ選手が25得点と奮闘した。

 二十六日は87-85で雪辱した。前半をリードして折り返し、第3クオーター(Q)で逆転されたが、第4Q残り十四秒で再逆転。同八秒で追いつかれたが突き放した。マブンガ選手が十四本中十本のシュートを沈め、27得点と活躍した...    
<記事全文を読む>