バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは26日、ホームの松江市総合体育館で第40戦を行い、バンビシャス奈良に98-51の大勝で、リーグ記録を塗り替える16連勝を飾った。

 島根は通算34勝6敗で西地区首位。2位の広島ドラゴンフライズも勝ち、2ゲーム差は変わらない。奈良は中地区4位から5位に下がった。

 島根は今季2番目の98得点。組織的な守備も機能し、今季最多の47点差で圧倒した。

 第41、42戦は3月3、4日、アウェーの東京都板橋区立小豆沢体育館で、中地区4位の東京エクセレンス(昨季NBDL3位)と対戦する。

 ◇第40戦(26日・松江市総合体育館、1610人)島 ...    
<記事全文を読む>