プロバスケットボールB1第22節は26日、各地で交流戦8試合を行った。栃木ブレックスは鹿沼総合体育館で中地区6位の富山に102-76で快勝した。通算成績は31勝8敗。順位は東地区首位で変わらず、この日負けたA東京に1ゲーム差をつけた。

 ブレックスは第1クオーター、遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)、古川孝敏(ふるかわたかとし)の連続3点シュートで流れをつかんだ。第2クオーターもテンポよく加点した。

 前半で25点差をつけ、後半は余裕を持った展開に。遠藤の連続得点、竹内公輔(たけうちこうすけ)のゴール下に加え、須田が速攻からファウルをもらいながら得点を挙げるなど攻撃の手を緩めなかった。試合終了間...    
<記事全文を読む>