バスケットボール男子Bリーグ3部レギュラーシーズン(26日)金沢武士団(サムライズ)は輪島市一本松総合運動公園体育館サン・アリーナで東京海上日動ビッグブルーと対戦、序盤から東京海上日動を鉄壁の守備で抑え込み、99―35で圧倒した。連勝を22に伸ばし、通算24勝2敗で首位を走っている。

 金沢の失点35点は今季最少を更新した。6得点8リバウンドの活躍でチームを支えた増林翔大=県工高、金沢工大OB=が初めてMVPに輝いた。

...    
<記事全文を読む>