バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズは25日、栃木県鹿沼市の鹿沼総合体育館フォレストアリーナで栃木ブレックス(東地区首位)に91-81で勝利した。連敗は5でストップし、通算成績は9勝31敗。

 富山は第1クオーター、ピットマンの12得点などでスタートダッシュに成功。10点のリードを奪った。後半に入っても、負傷明けの城宝らの活躍で、追いすがる栃木から逃げ切った。

 次戦は26日、同アリーナで栃木と対戦する。

...    
<記事全文を読む>