バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は25日、松山市の愛媛県総合運動公園体育館などで行われ、東地区最下位の岩手ビッグブルズは西地区4位の愛媛に69-78で敗れ、7連敗となった。通算9勝30敗。愛媛は19勝20敗。

 岩手は序盤に連続失点し、前半を終えて8点のリードを許した。第3クオーターにG/F沢口誠や特別指定選手のPG渋田怜音(盛岡南高3年)の2点シュートなどで5点差まで詰め寄ったが、第4クオーターに再び突き放された。

 岩手は26日も同体育館で愛媛と対戦する。【写真=愛媛-岩手 第2クォーター、シュートを決める岩手のG/F沢口誠(右)=松山市・愛媛県総合運動公園体育館】
<記事全文を読む>