バスケットボール男子Bリーグ2部の青森ワッツは25日、熊本県立総合体育館で西地区の熊本ヴォルターズと対戦し、83―87で敗れた。3連敗で通算成績16勝23敗、東地区4位。

 前半はリズムよく加点したが、後半に入りプレーの精彩を欠いた。ターンオーバーを繰り返し、あっさり逆転されると、そのままずるずると失点を重ねた。試合時間残り20秒、ブランドン・セビルンビのフリースローで1点差に迫る粘りを見せたが、及ばなかった。アラン・ウィギンスが両チームを通じ最多の29点を挙げた。

...    
<記事全文を読む>