バスケットボールBリーグ1部は25日、8試合を行い、レバンガ北海道は北海きたえーるで横浜に86―68で快勝した。通算成績は13勝27敗で東地区4位のまま。ウォッシュバーンをけがで欠く横浜は5連敗。

 レバンガは第1クオーターに一時9点差をつけられたが、西川やバチンスキーの活躍で逆転。前半を3点リードで折り返すと、後半はミラーや多嶋が内外から決めて突き放した。

 西地区首位の三河は秋田に85―65で快勝した。東地区トップの栃木は中地区最下位の富山に81―91で敗れて連勝が7で止まった。

 レバンガは26日午後2時から北海きたえーるで横浜と対戦する。

...    
<記事全文を読む>