バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は25日、各地で第20節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは福島県郡山市の郡山総合体育館で東地区2位の福島ファイヤーボンズと対戦し、94―78で快勝した。2連勝の信州は通算成績を11勝28敗とした。順位は6位のまま。

 信州は第1クオーター(Q)に斉藤洋の速攻やドリブル突破などが決まり、11点をリード。第2Qは27失点したものの、42―41で前半を折り返した。第3Qはほぼ互角の展開だったが、第4Qは古橋の積極的な攻撃などで30点を挙げて福島を突き放した。

 信州は26日午後1時半から同じ会場で福島と対戦する。

...    
<記事全文を読む>