バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は24日、兵庫県立総合体育館などで2試合を行い、茨城ロボッツは西宮に89-75で勝利し、連敗を3で止めた。通算成績は15勝24敗で、順位は東地区5位のまま。

 ロボッツは第1クオーターから攻勢に出て、前半を43-32で折り返した。リードを保ったまま迎えた第4クオーターは、この日31得点を挙げたランダルが起点となり、中地区2位の相手を突き放した。新加入の青島は先発デビューし、12得点を挙げた。

 (兵庫県立総合体育館、403人)茨城 15勝24敗 89-75 西宮 26勝13敗21-1922-1316-2330-20東京EX 15勝24敗 78-76...    
<記事全文を読む>