バスケットボールの男子Bリーグ1部は22日、9試合を行い、レバンガ北海道は北海きたえーるで東地区最下位の仙台に84―90で敗れた。通算成績は12勝27敗で東地区4位のまま。2連勝の仙台は11勝28敗で最下位は変わらず。

 レバンガは前半に35―45の劣勢。第3クオーターに追い付き、その後は一進一退だったものの、最後に連続得点されるなどして差が開いた。次戦は25、26日に北海きたえーるで横浜と対戦する。

...    
<記事全文を読む>