バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズは22日、富山市総合体育館で川崎ブレイブサンダース(中地区首位)に88-95で敗れた。5連敗で通算成績は8勝31敗。

 富山は前半、ピットマンや宇都が得点を決めたものの、相手の精度の高いシュートに苦しみ、14点差を付けられた。

 後半の第3クオーターは、比留木の連続シュートや宮永の3点シュートで猛攻。第4クオーター中盤では一時、3点差まで迫った。しかし、終盤にファウルゲームを仕掛けたが、相手にフリースローを決められて、逃げ切られた。

 試合は今季初めて平日に開催され、3024人が詰め掛けた。

 富山以外の試合では、東地区の栃木がA東京との首位攻...    
<記事全文を読む>