バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区4位のレバンガ北海道(12勝26敗)は、22日午後7時から北海きたえーるで同地区最下位の仙台(10勝28敗)と対戦する。

 仙台は昨年11月に加入したホワイトが1試合平均19・5得点と得点源になっている。レバンガの水野監督は「ホワイト加入後の仙台とはまだ対戦していないが、仙台のキーマンはホワイト」と警戒した。

...    
<記事全文を読む>