プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=16勝21敗)は19日、沖縄市体育館でサンロッカーズ渋谷(中地区4位=16勝19敗)と第2戦(今季第38戦)を行い、71―87で完敗した。第1クオーター(Q)はキングスと渋谷がともに得点を伸ばして接戦となった。キングスはレイショーン・テリーがリングにアタックして点を伸ばすも、ミスから失点を重ねた。第2Qはキングスのシュートがリングに嫌われて、35―40とリードされて前半を終えた。第3Qは激しい守備からリズムをつかみ点差を詰めた。しかしミスを減らすことができず、高確率でシュートを決める渋谷に引き離された。キングスは22...    
<記事全文を読む>