バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は19日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区最下位の岩手ビッグブルズは中地区2位の西宮に53-65で敗れた。6連敗となり通算9勝29敗。西宮は26勝12敗。

 岩手は前半を24-23と1点リード。終盤まで競り合ったが、攻撃のミスが響き、要所での決定力も欠いた。特別指定選手のPF永田渉(盛岡南高3年)が初出場を果たしたが無得点に終わった。

 西地区首位の島根は東京Zを73-58で下し、32勝6敗とした。中地区トップのFE名古屋は茨城に90-65で快勝し28勝10敗。東地区2位の福島は香川に83-79で勝ち、23勝15敗となった。

 岩手は25、2...    
<記事全文を読む>