プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は19日、各地で7試合を行った。第20節第2日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、秋田市のCNAアリーナで、中地区5位の横浜と対戦。前日と同じく守備から主導権を握り、攻撃のリズムをつくって74―68で勝った。昨年12月3日以来の3連勝で11勝27敗とし、順位は5位のまま。MVPには5得点8アシスト、11リバウンドのガード安藤誓哉、最も印象的な活躍をした選手に贈られるMIPには、ディフェンスで大きく貢献したフォワード白濱僚祐がそれぞれ選ばれた。

...    
<記事全文を読む>