バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は19日、各地で第19節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で西地区3位の熊本ヴォルターズと対戦し、83―82で競り勝った。信州は今季ワーストだった連敗を9で止めた。通算成績は10勝28敗で順位はそのまま。

 信州は第1クオーター(Q)、熊本に4本の3点シュートを決められて6点をリードされた。第2Qは熊本に素早いパス回しで守備を崩され、32―45で前半を終えた。第3Qにゾーン守備から流れをつかみ、31点を奪って3点差に迫ると、第4Qの終了間際に逆転した。

 信州は25、26日に福島県郡山市の郡山総合体育館で福島ファイヤーボ...    
<記事全文を読む>