バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、岩手県営体育館などで9試合があり、中地区2位の西宮は78-64で東地区6位の岩手に快勝し、通算25勝12敗とした。西宮は谷、バーンズ、バンデンバーグが着実に得点を重ねて40-27で前半を折り返すと、第3クオーター(Q)以降もリードを守り抜いた。

 東地区は群馬が西地区の広島を下して首位をキープ。中地区首位のFE名古屋も東地区の茨城に競り勝った。西地区は島根が中地区の東京Zに快勝して1位になった。

...    
<記事全文を読む>