バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、各地で9試合を行った。東地区首位の群馬クレインサンダーズは前橋市のヤマト市民体育館前橋で前日に続いて広島と戦い、延長戦の末、86―82で勝利し連敗を2で止めた。通算成績は25勝13敗。次戦は24、25の両日、上毛新聞社冠マッチとして、同体育館で中地区5位の東京EXと連戦する。

 ▽Bリーグ2部群馬25勝13敗 86(14―13)82 広島31勝7敗        (17―23)        (18―14)        (23―22)      延長(14―10)

...    
<記事全文を読む>