バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は18日、盛岡市の県営体育館などで行われ、東地区最下位の岩手ビッグブルズは中地区2位の西宮に64-78で敗れ、5連敗となった。通算9勝28敗。西宮は25勝12敗となった。

 岩手は前半、相手の的確なシュートを止められず13点差を追う展開。後半は流れをつかみかけた時間帯もあったが差は詰まらず、12点差で敗れた。

 西地区の島根が東京Zに89-76で勝ち、31勝6敗で同地区トップに立った。東地区首位の群馬は広島に勝ち、25勝13敗。中地区1位のFE名古屋は茨城を下して27勝10敗とした。

 岩手は19日も同体育館で西宮と対戦する。

...    
<記事全文を読む>