バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは18日、東京都大田区総合体育館で第37戦を行い、中地区3位のアースフレンズ東京Zを89-76で下した。初の13連勝で今季31勝目(6敗)を挙げ、シーズン勝ち越しが決まった。順位は、この日敗れて31勝7敗となった広島ドラゴンフライズと入れ替わり、西地区の2位から首位となった。

 島根は第2クオーターに最大22点差をつけられたものの、守備から立て直して逆転勝ちした。

 19日の第38戦も、同体育館で東京Zと対戦する。

...    
<記事全文を読む>