バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は18日、各地で第19節を行った。中地区6位の信州ブレイブウォリアーズは千曲市戸倉体育館で西地区3位の熊本ヴォルターズと対戦し、67―77で敗れた。信州は今季ワーストを更新する9連敗。通算成績は9勝28敗となった。

 信州は第1クオーター(Q)の終盤に古橋、武井の得点で3点をリードした。第2Qはゾーン守備から速攻を決めて一時リードを12点まで広げたが、熊本も追い上げて35―31で前半を終えた。第3Qはほぼ互角の展開だったが、51―49で迎えた第4Q、信州はミスから流れを失い逆転を許した

...    
<記事全文を読む>