富山グラウジーズの宇都がバスケ界ナンバーワンの“モテ男”に-。バスケットボール男子Bリーグは15日、バレンタインデーに合わせて行った人気投票の結果を発表し、富山の宇都直輝が3065票を獲得して1位に輝いた。2位の渡邉裕規(栃木ブレックス)に964票差をつけての圧勝だった。

 同リーグがファン参加型イベントとして3日から実施。ブースターは1日1回、ツイッターを使ってチョコレートを渡したい選手を選び、1票を投じた。宇都は「投票してくれた皆さんに感謝している。18、19日のアルバルク東京戦は全力を尽くす」と意気込んだ。

 富山ではこのほか、城宝匡史が246票、岡田優が124票を獲得した。
<記事全文を読む>