バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは11日、アウェーの岩手県営体育館で第35戦を行い、東地区最下位の岩手ビッグブルズに51-49で辛勝した。今季初の11連勝で通算29勝6敗とし、西地区首位を守った。

 両チームともシュート精度が低く、合計得点「100」、勝利チーム得点「51」とも、B1を含めたリーグ1試合最少。島根は残り10秒の相手ボールで2点差を守り、連勝でTKbjリーグ時代の2015~16年シーズンの球団記録と並んだ。

 12日の第36戦も、同体育館で岩手と対戦する。

 ◇第35戦(11日・岩手県営体育館、905人)島  根 51 12-9 49 岩  手29勝...    
<記事全文を読む>