バスケットボール男子・Bリーグ2部は第18節第3日の12日、各地で7試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは山形市総合スポーツセンターで信州(中地区)と対戦し、65-62で競り勝った。今季初のホーム同カード2連勝。通算成績は19勝17敗で、順位は3位のまま。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、佐々木瑛、小島佑太、マーカリ・サンダースが先発した。第1ピリオド(P)は山形、第2Pは信州が攻め込み、前半は33-37で折り返した。山形は第3P序盤に速攻などで連続13得点を挙げ逆転。第4Pは相手の追い上げを振り切り、粘り勝ちした。

 佐藤が19得点、サンダースが11得点11リバウンド...    
<記事全文を読む>