第67回河北杯争奪県バスケットボール大会(県バスケットボール協会、仙台市バスケットボール協会、河北新報社主催)が11日、仙台市青葉体育館で開幕した。男子の1、2回戦8試合があり、ALPS、宮城教育大などが勝ち上がった。

 大会には県内の男子51チーム、女子19チームの計70チームが出場し、トーナメントで争う。女子は12日に1回戦が始まる。決勝は26日に男女とも青葉体育館で行われる。<チーム力で学生対決制す>2回戦で東北学院大工学部との大学生対決を制した宮城教育大。攻守に活躍した佐々木は「第2クオーター以降は積極的にシュートを打つことを(全員が)心掛け、チーム力で勝てた」と振り返った。

 試...    
<記事全文を読む>