バスケットボール・Bリーグ2部は第18節第2日の11日、各地で9試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは山形市総合スポーツセンターで信州(中地区)と対戦し、85-81で逆転勝ちした。通算成績は18勝17敗で、順位は東地区3位のまま。

 山形は高橋祐二、佐藤正成(山形南高出)、小島佑太、伊沢実孝、マーカリ・サンダースが先発した。前半は相手の外角シュートがよく決まり、山形は第2ピリオド(P)を終えて10点を追う展開。第3P、40-50の場面から小島や佐藤のゴールで一気に差を詰め、競り合いに持ち込んだ。60-60で迎えた最終第4Pはサンダースやセス・ターバーの得点でリードを奪い、追いす...    
<記事全文を読む>