バスケットボール男子、B1仙台が、新外国人選手として、今季途中までアラブ首長国連邦(UAE)でプレーしたパワーフォワード、グレッグ・マンガーノ(27)=208センチ、109キロ=との契約が基本合意したことが6日、分かった。

 米国出身、米エール大卒。大学時代に年代別の米国代表に選ばれた。欧州のチームを渡り歩いた後、UAEのチームでは1月に編成の構想から外れ退団した。長身を生かしたインサイドプレーの他、外からのジャンプシュートが得意だ。

 契約は今季終了まで。今週中に合流し、17日の滋賀戦から出場する見通し。

 仙台は椎間板ヘルニアで故障者リスト入りした日本国籍取得選手のパワーフォワード、坂本...    
<記事全文を読む>