バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは5日、ホームの松江市総合体育館で第34戦を行い、東地区首位の群馬クレインサンダーズに95-54で圧勝した。41点差は今季最大。今季初の10連勝で通算28勝6敗とし、西地区首位をキープした。

 2位広島ドラゴンフライズとゲーム差なし、3位熊本ヴォルターズとは1ゲーム差で、三つどもえの混戦が続く。

 第35、36戦は11、12日、岩手県営体育館で東地区最下位の岩手ビッグブルズ(昨季TKbjリーグ東地区5位)と対戦する。◇第34戦(5日・松江市総合体育館、1282人)島  根95 19-11 54群  馬28勝6敗  23-14 2...    
<記事全文を読む>