バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は5日、東京都の板橋区立小豆沢体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは中地区の東京EXに66-80で敗れた。敵地で2連敗となり通算9勝25敗。東京EXは12勝22敗となった。

 岩手は4日に続き第1クオーターで5点リードしたが、第2クオーターで逆転された。5点を追う最終第4クオーターは一時同点に追い付いたが中盤以降得点を伸ばせず、逆に突き放された。

 西地区首位の島根は東地区トップの群馬に95-54で快勝し、28勝6敗とした。群馬は23勝11敗。広島も信州に81-79で競り勝って28勝6敗。中地区1位のFE名古屋は87-73で鹿児島に勝って2...    
<記事全文を読む>