プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区5位=15勝20敗)は5日、神奈川県の川崎アリーナで川崎ブレイブサンダース(中地区1位=30勝5敗)と第2戦(今季第36戦)を行い、76―87で敗れて2連敗した。前半の入りは積極的にリングに向かったキングスだったが、シュート決定率が徐々に下がり、前半は34―47と大量にリードされた。後半も格上の川崎を崩せず、力の差を見せつけられた。キングスは18、19の両日、沖縄市体育館にサンロッカーズ渋谷を迎えてホーム2連戦を行う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>