バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は4日、東京都の板橋区立小豆沢体育館などで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは中地区の東京EXに67-74で敗れ連勝は2で止まった。通算9勝24敗。東京EXは11勝22敗。

 岩手は第1クオーターで5点をリードする上々の滑り出し。しかし第2クオーターに逆転され、6点を追う展開で前半を折り返した。後半はほぼ互角のスコアだったが、フリースローを失敗し、勝負どころでの守備でも踏ん張れなかった。

 岩手は5日も同体育館で東京EXと対戦する。

...    
<記事全文を読む>