バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は4日、水戸市青柳公園市民体育館などで交流戦9試合を行い、東地区の茨城ロボッツは西地区の愛媛に72-89で敗れ、6連敗。ホーム戦では10連敗となった。通算成績は13勝20敗で順位は東地区5位のまま。ロボッツは出だしから一進一退の攻防を繰り広げ、5点を追って第4クオーターを迎えたが、連続得点を許し、差を広げられた。■戦術以前の問題ロボッツ・岩下桂太HC 弱いチームにある典型的なパターンで、要所でターンオーバーされたり、オフェンスリバウンドを取られたり、あっさりレイアップされるなど戦術以前の問題。(水戸市民体育館、912人)愛媛 14勝19敗 8...    
<記事全文を読む>