バスケットボール男子、B1東地区5位の仙台は4、5の両日、愛知県豊橋市総合体育館で中地区2位の三遠と戦う。3日は仙台市のHALEOドームで約1時間、最終調整した。攻撃のセットプレーの連係を確かめた後、実戦練習を行った。片岡が積極的にシュートを放ち、攻撃のリズムをつくっていた。

 1月5日の全日本総合選手権3回戦では、三遠がベストメンバーではないという事情はあったが仙台が83-68で勝利している。間橋監督は「勝ったのは事実で、自信を持って臨むことが大事。三遠のパス回しをまずは止めたい」と語った。

...    
<記事全文を読む>