昨年9月に開幕した男子プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」で、2部(B2)に所属する西宮ストークスがまずまずの滑り出しを見せている。チームは1部(B1)への昇格争いを続けており、収入の伸びも堅調。まだ支出が収入を上回る状況だが、運営会社では来季での収支均衡を目指して知恵を絞る。(永見将人)

...    
<記事全文を読む>