2017年のシーズン開幕を1週間後に控え、日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は26日、八戸市のダイハツスタジアムにラインメール青森を迎え、公開トレーニングマッチを実施。柱谷哲二監督は0―1の敗戦に数々の修正点を挙げた上で、「改善を繰り返し、開幕後はとにかく勝ちにいく」と述べ、課題の克服に向け練習を積み重ねる考えを示した。

...    
<記事全文を読む>