J1鹿島からスペイン2部リーグ、テネリフェに移籍したMF柴崎岳(青森県野辺地町出身、青森山田出)の新天地でのデビューが遅れている。2日のチーム練習に合流したものの、程なく不調を訴えて離脱した。クラブは公式ホームページで「不安障害の疑い」と報告。心療内科の医師らの治療を受けて回復の兆しはあり、3月上旬の再合流を見据えて調整する。

...    
<記事全文を読む>