【アデレード(オーストラリア)=共同】アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は22日、各地で1次リーグ第1戦が行われ、プレーオフを突破してH組に入ったG大阪は敵地でアデレード(オーストラリア)を3-0で下して白星発進した。G組の川崎はホームで水原(韓国)と1-1で引き分けた。

 G大阪は前半21分、長沢が頭で先制点を奪い、今野がこぼれ球を蹴り込んで加点。後半はセットプレーからリードを広げた。川崎は前半に小林のゴールで先制したが、オウンゴールで追い付かれた。H組の江蘇(中国)は済州(韓国)に1-0で勝ち、G組の広州恒大(中国)はイースタン(香港)に7-0で大勝した。

 出場32チームが8組...    
<記事全文を読む>